値段に注意 | マットプレイなど特有の遊びもあるソープランドの魅力とは!

値段に注意

「値段に注意」のピクチャイメージです。

川崎にもソープランドはありますが、まず高い風俗です。一般的な風俗が安く思えるほどのものです。
初心者がよく陥る落とし穴として、お店に飛び込んでその料金表示を見て「え?20,000円?そんなに高くないじゃん」と思ってしまうということ。確かに20,000円であれば高いと言ってもヘルス系にちょっと毛の生えたものなので、気楽に利用出来る範囲だといえるかもしれません。しかし、そこにはよくよく見てみると「入浴代」とされています。ソープランドは特殊浴場とも呼ばれる風俗なので、入浴代となっていても不思議はないのですが、勘違いしてはいけないのが、それだけではないということです。厳密にはそこに「サービス代」という女の子へ払うお金が要るということなんです。サービス代は入浴代の2~3倍と言われています。つまり入浴代が20,000円となっているこのお店では40,000円から60,000円のサービス代がかかるということで、厳密には60,000~80,000円が総額で必要なお店だったということなのです。

なぜこんなことになるのかというと、ソープランドでは「お風呂に来たら女の子にチップだしてエッチしちゃったの」というのがコンセプトであるからなのです。
分かり辛いなーというところですが、あくまでコンセプトですのでお店に聞けば丁寧にちゃんと教えて貰えますよ。

ちなみに総額によってランクが分かれており、格安店・中級店・高級店というのが存在します。当然ランクが上がるほどサービスも女の子の質も一般風俗の比ではないほど上がりますが、お財布との相談が大切です。